オーストラリア・ケアンズで子育て~パスポート取得編~

オーストラリア生活

 

子供が産まれたら取得しておきたいパスポート。今回はオーストラリアのパスポート申請について紹介します。

オーストラリアのパスポート

書類を集める

  • 子供のBirth Certificate(出生証明書)
  • 子供がオーストラリアのシティズンであることを証明できるもの←これがややこしい!

申請する際に原本が必要となるので、どちらも原本を用意します。

子供がオーストラリアのシティズンであることを証明できるものとは
パートナーがオーストラリアシティズンの場合は以下のいずれか
・パートナーのBirth Certificate(1986年8月20日以前にオーストラリアで産まれている場合)
・パートナーのパスポート(1986年8月20日以降にオーストラリアで発行され、かつ2年以上有効なもの、かつ子供が産まれる前に発行されている場合)
・パートナーのAustralian Citizenship Certificate(子供が産まれる前に取得した場合)
パートナーがオーストラリアシティズンでない場合
・子供のAustralian Citizenship Certificate(ここから取得できます)

Guarantor(保証人)を探す

申請書と写真に保証人のサインが必要になります。保証人になる人は、以下の条件を満たしていなければなりません。

  • 子供のことを1年以上(子供が1歳未満であれば産まれてから)知っているオーストラリアシティズンであること
  • 親権を持っている人、親権を持っている人とディファクトの関係にある人、子供と一緒に住んでいる人でないこと

申請する際には、保証人のフルネーム・電話番号・オーストラリアパスポート情報が必要となります。

申請書を作成する

オンラインで申請書を作成していきます。申請書を印刷して必要箇所に署名をします。

パスポート用写真を撮る

私はサザンクロスプランニングさんに撮ってもらいました。($20/2021年8月現在)Australia Postでも撮ってくれるようです。($19.95/2021年8月現在)

申請する

Australia Postで申請します。申請書・写真・必要書類・自分のフォトIDを持っていくのを忘れずに。

参考

https://www.passports.gov.au/getting-passport-how-it-works/how-get-child-passport/how-get-child-passport
この記事を書いた人
はらぺこうさぎ

仕事も結婚も諦めアラサーでワーホリに。現地で出会った現旦那と結婚することになり、ケアンズに住み始める。食べること大好き!ゆるりとブログを綴っていきます。

はらぺこうさぎをフォローする