オーストラリア・ケアンズで子育て~予防接種編~

オーストラリア生活

 

赤ちゃんが産まれて間もなくすると待っている怒涛の予防接種。

予防接種をきちんと受けていないとセンターリンクからの補助金が受けられなかったりするので、スケジュールを守って受けていきたいですね。

オーストラリアで生後6ヶ月までに受ける予防接種は以下の通りです。

出典 : Australian Government

産後病院で受けるHepatitis B(B型肝炎)以外はGPへの予約が必要です。また、Cairns North Community Healthでも予防接種をしてくれるそうです。

生後2ヶ月(6週間〜)

• Diphtheria, tetanus, pertussis (whooping cough),
hepatitis B, polio, Haemophilus influenzae type b (Hib) : ジフテリア、破傷風、百日せき、B型肝炎、ポリオ、ヒブ
• Rotavirusb : ロタウイルス
• Pneumococcal : 肺炎球菌

生後4ヶ月

• Diphtheria, tetanus, pertussis (whooping cough),
hepatitis B, polio, Haemophilus influenzae type b (Hib) : ジフテリア、破傷風、百日せき、B型肝炎、ポリオ、ヒブ
• Rotavirusb : ロタウイルス
• Pneumococcal : 肺炎球菌

生後6ヶ月

• Diphtheria, tetanus, pertussis (whooping cough),
hepatitis B, polio, Haemophilus influenzae type b (Hib) : ジフテリア、破傷風、百日せき、B型肝炎、ポリオ、ヒブ

6ヶ月の予防接種が終わると次は12カ月。それまでちょっと落ち着きますね。

その他

日本で受けるBCGはオーストラリアではスケジュールされていません。受けさせたい場合はベースホスピタルへ予約が必要です。

Cairns TB Control Unit
165­ The Esplanade CAIRNS QLD 4870
Telephone: 07 4226 6240
この記事を書いた人
はらぺこうさぎ

仕事も結婚も諦めアラサーでワーホリに。現地で出会った現旦那と結婚することになり、ケアンズに住み始める。食べること大好き!ゆるりとブログを綴っていきます。

はらぺこうさぎをフォローする