オーストラリア・ケアンズで妊娠&出産!(産後の書類手続き等)

オーストラリア生活

出産が終わったと思ったら、今度はいろいろな手続きが待っています!

手続きは大きく分けて出生届センターリンク・メディケアへの登録の3つです。

手続きには期限があるので、ぜひパートナーに手伝ってもらいながら進めてください。

 

オーストラリアの出生届(Birth Registrarion)

QLDでは産まれてから8週を迎える前に登録する必要があります。これを登録しないと、センターリンクからの補助がもらえないので産まれたらすぐ登録しましょう。オンラインからでも登録できるので便利ですね^^

日本の出生届

日本国籍を取得させたい場合は、出生届を3ヶ月以内に提出する必要があります。ちなみに22歳になるまでオーストラリアとの二重国籍が許されています。出生届提出のための必要書類は以下の通りです。

  • 出生届書 2部
  • オーストラリア政府発行の出生証明書 原本の提示+コピー2部
  • 上記出生証明和訳文 2部 (原本1通、コピー1通で可)
  • 戸籍謄(抄)本 1部

詳しくはこちらをご覧ください。

センターリンク

条件によってセンターリンクから下記の補助金が出ます。

それぞれの手続きもオンラインからできるようになっています。myGovにログインをしてCentrelinkのページから申請していきます。

申請の際には出生証明(病院でもらうNewborn Child Declaration form)が必要です。

メディケア

メディケアには上記センターリンクからの補助金を申請をする際に一緒に申請できますが、何も申請しない場合はメディケアのみの申請が必要です。myGovにログインをしてMedicareのページから申請していきます。

また、こちらも申請の際にNewborn Child Declaration formが必要です。

両親のメディケアカードに子供の名前を載せる⇒こちら

その他 出生証明書( Birth Certificate)

出生証明書はもらえるものではなく、購入するもののようです。スタンダードな証明書は$50.40(2020年10月現在)。こちらもオンラインで申請出来ますが、IDを証明する書類を郵送する必要があります。IDは運転免許証、メディケアカード、光熱費の請求書などが必要となります。

参考

Having a baby - Services Australia
Having a baby is an exciting time. There’s a lot of information about payments and services which can help with the cost of raising a child.
Having a baby - When your baby arrives - Services Australia

コメント