セカンドビザが取れる!ファームの見つけ方

ワーホリ

こんにちは。はらぺこうさぎです。

 

オーストラリアにもう1年滞在したい!そう思ったらセカンドビザが取れる仕事をしなければなりません。

でもこの仕事ってどうやって見つけるの?

ということで今回はセカンドビザが取れる仕事(ファーム)の見つけ方を紹介していきます。

 

人に紹介してもらう

これが一番最強です。私も結局この手を使いました。

先にファームに行っていた友達に連絡を取って、その子と入れ替わりで働けることになりました。

語学学校で友達をたくさん作っておくと楽ですよ~

仕事を斡旋しているバッパーに泊まる

これも結構良い手だと思います。

ただしバッパーに長く泊まれるだけの資金と、汚いバッパーでの生活に耐えられるだけの忍耐力は必要です。

私の知り合いはバッパーに泊まりだしてほんの数日で仕事をゲットしていました。

大事なのはシーズンのフルーツ・野菜ファーム近郊に行くこと!シーズンが終わってしまったファームエリアに行ってしまったら最後です・・・

今シーズンのフルーツ・野菜はこちらの記事をどうぞ⇒【今は何がシーズン?】ファームを探す前に知っておくと有利なコト

インターネットで探す

あまりオススメではないですが、もちろんインターネットで仕事を探すこともできます。

オススメでない理由は、たとえ仕事を見つけたとしても既に現地にいる人が取ってしまう可能性が高いからです。

それを踏まえて紹介すると、まず日本語の情報サイトでたまに情報が載っていたりもします。

ただ、日本語のサイトなので英語のサイトに比べると圧倒的に量が少ないです。

英語が多少できるのであれば英語サイトも日々チェックすると良いですよ。

そして久々に政府のサイトを見ていたら、今はこんな情報も載せてくれてるんですね~

You can find specified work vacancies in the same way you would find other job vacancies, such as through employment pages in newspapers, the Internet and job placement service providers. Vacancies specifically for plant and animal cultivation can be found on Harvest Trail.

このHarvest Trail(ハーベストトレイル)ってやつ、なかなか使えそうです。

まとめ

ファーム探しは思っているよりも大変です。私自身、仕事にありつくまで1ヶ月掛かりました。

ファーストビザの残り期間に余裕があるうちに動きましょうね。

(ほとんどの人が語学学校が終わってすぐにファームに向かっていました)

 

コメント